ロボット教室小学生向けの効果は?

こちらのページでは、人気の習い事ロボット教室が小学生の学習にどんな効果があるのかについて詳しく書いています。
ロボット教室は小学生が習うとどんな効果がある?東京で人気の習い事
小学校でプログラミングが必修化するし、将来の事を考えてロボット教室小学生向けをお探しの方
ロボット教室は、高価だけど本当に将来役立つ知識が身につくの?
ロボット教室に通ったら、実際どんな事を習うの?

 

という方の参考になれば幸いです。

ロボット教室が小学生の習い事に人気急上昇な理由

 

そもそもロボット教室が小学生の習い事として何故、人気になってる?と言う話ですが
小学校は2020年度からプログラミングが必修科目となる。と言うのは、ご存知の方も多いですよね?
でも、プログラミングなんて親として教えられない・・・。
実際にどんな授業になるんだろう?
そんな不安もあると思います

 

ちょっと、文部科学省のサイトを確認してみました

1年生からのプログラミング体験
授業の目標:VISCUIT のプログラミングを通して表現することができる
1. しゃくとりむしをうごかそう

 

4年生,5年生,6年生
プログラムロボット学習
言語は,レゴマインドストームの EV3 ソフトウェアプログラミングの LabView(ラボビュー)。
授業の目標:センサやアームを使って災害現場から救助して病院に運ぶという課題に対して,課題
解決のためのプログラムを考えることができる。

参照:プログラミング教育実践ガイド(文部科学省)

 


1年生から予想以上に知らない言葉が出てきて、ビックリしました。
ただ、内容としてはタブレットを利用して、アプリで遊ぶ感覚に近そうだなと感じました。

 

しかし、小学校高学年向けの学習内容は、まさにプログラミングと言うイメージ
ロボット教室の公式サイトなどで紹介されているような内容になりそうです。

 

ロボット教室は小学生が習うとどんな効果がある?東京で人気の習い事

教育実践ガイドを見る限りでは、ロボット教室で習う内容は、4年生からの高学年の授業に役立ちそうですね

もちろん、予習と言う意味合いで小学校低学年のうちから、ロボット教室に通うのも選択としてアリだと思いますが
どこまで授業に集中できるのか?と言う点が不安ですよね。

 

高い授業料を払ったとしても、子供が集中せずにただ遊んでいるだけと言う状況になってしまっては悲しい。
遊びの中で将来の役立つ知識が身についていれば良いとは、思うのですが・・・。

 

今回は、実際に通う前に無料体験が出来るロボット教室をご紹介します。
ランキングは、ロボット教室の知名度でつけました。
地元密着型のロボット教室もあると思いますが、多店舗経営している有名な
ロボット教室の方が、ロボット教室業界の全体の流れが確認出来るかなと思います。

 

ロボット教室小学生ランキング

ヒューマンキッズサイエンス

ロボット教室小学生1位 ヒューマンキッズサイエンスの特徴


ヒューマンキッズサイエンスの特徴は、
・ロビ君開発の高橋智隆先生監修
・ロボティクスプロフェッサーコースは古田貴之先生監修
・日本全国1100教室以上
・ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会を開催
・未就学児から中学生まで複数コースあり
・月2回の授業(1回90分)で1体のロボットを製作
・無料体験あり
といった感じです。

月謝 評価 備考
9720円 評価5 無料体験は随時受け付け
ロボット教室小学生1位 ヒューマンキッズサイエンスの総評


デアゴスティーニのロボットを作るで人気のロビ君やロボホンを開発した高橋智隆さんが小学生向けカリキュラムの監修を行っています。ヒューマンアカデミーのロボット教室には、ブロックを使ったロボット製作のコースと、電子工学や機械工学、プログラミングを実践的に学ぶコースがあります。
自ら手を動かしながら試行錯誤を繰り返すことで、ものづくりの基礎から実践的・本格的なロボット工学までを一貫して学ぶことができ、入口は易しいですが、到達点は非常に高い所にある、お子さまの能力・可能性を無限に高め広げられる内容になっています。21世紀型学力で必要とされる思考力・判断力・表現力を養うにも最適です。

 

月に1体のロボットを製作するが、毎月キットを購入する必要は無く、同一キットを再利用するのでコストが抑えられる。
※作ったロボットを翌月にはバラして新しいロボットを作ります

 

教室数と、口コミ人気ランキングでも堂々1位のヒューマンキッズサイエンスは小学生ロボット教室の中でもナンバーワンです。

 

クレファス

ロボット教室小学生2位 クレファスの特徴


クレファスの特徴は、
・幼稚園年長~高校2年生まで
・小学校1・2年生向けのクラスではブロック製作やPCを利用してのプログラミング
・小学校3年生以上のクラスでは「教育版レゴRマインドストームREV3」を使用
・Crefusの上級コースのカリキュラムではVEX®EDRを使用
・ロボット技術検定の認定校
・アドバイザーは高西淳夫教授
・月謝はフランチャイズなので教室ごとに異なる
といった感じです。

月謝 評価 備考
12000円以上(通う教室に要確認) 評価4 随時受け付け
ロボット教室小学生2位 クレファスの総評


クレファスは、小学生のコースではレゴの教材を利用して学びます。未就学児から通えるのが特徴。
Kicksベーシック(新年長)、Kicksジュニアエリート(新小学1・2年生)、Crefus(新小学3年生以上)。
本格的なプログラミングが学べます。またプレスクール(無料体験)は随時申し込み可能だが、開催日は指定あり。
株式会社ロボット科学教育Crefus(クレファス)は2003年に教育ビジネスのプロとロボット研究者、ロボットキット開発会社と一緒に設立されたパイオニア的存在の会社です。

 

 

LITALICO(りたりこ)ワンダー

ロボット教室小学生3位 LITALICOワンダーの特徴


LITALICOワンダーの特徴は
・未就学児から高校生まで4つのコース
・ロボットクリエイトコースはレゴ®エデュケーションWeDo、WeDoソフトウェアなど
・ロボットテクニカルコースは教育版レゴ®マインドストーム®EV3、EV3ソフトウェアなど
・ゲーム&アプリプログラミングコースの言語は、Scratch(スクラッチ)、enchant.js(エンチャント・ジェイエス)、Xcode(エックスコード)など
・デジタルファブリケーションコースは、3Dプリンタ、レーザーカッター、各種3Dデザインツール、Illustrator
といった感じです。

月謝 評価 備考
11,000円(月2回) 評価3 無料体験随時受け付け
ロボット教室小学生3位 LITALICOワンダーの総評


関東圏のみのロボット教室。東京だと水道橋・渋谷 ・中目黒・池袋・秋葉原・蒲田に教室があります。
プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといった、
テクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。
IT×ものづくり教室
公式サイトでは、チームラボの猪子寿之さんも推薦文を紹介していました。
クリエイティブな印象が強いロボット教室です

ロボット教室の料金ってどれくらい?

ロボット教室の料金ってどれくらい?
習い事として考えたときに気になるのが、お金の話ですよね?
子どもは、大好きなレゴを使ったり自分でロボットを作って楽しく遊ぶ感覚で学べるので
無料体験に参加したら、ほぼ100%楽しい!行きたい!となるはずです。

 

ここで、保護者としては、初期費用や授業料などの月謝がネックになります。
月謝に関しては、上のロボット教室小学生人気ランキングでも記載しているとおり
月2回コースで大体10000円程度を考えておく必要があります。

 

1回あたり5000円前後ですね。
パソコンでの仕事が必須になるし、プログラミングスキルは
将来、役立つことは間違いないけれど、入塾して期待通りの効果はあるのか?

 

そのために各スクールはワークショップ形式の学べる体験教室を開催しているのですね。
親としては、雰囲気を確認する、制作はどんな事をするのか?
ロボット教室に通うことで、得意な分野やクリエイティブな才能が開花されるのか?など
特徴や先生の印象など確認するべき点は多くあります。

 

ただ、私も(私の友達も)無料体験に参加した印象だと
とにかく、こどもが楽しそうと言う点です。

 

子供に甘い(こどもがやりたいと言ったら断らない)親御さんだと、考えたほうが良いかも
本当にみんな楽しいみたいで行きたい!となりますから

 

私の友達は、値段とのバランスを考えて、一旦保留にしようと思ったのですが
子供が行きたいと大変だったので、代わりにレゴを買ってあげるからと余計な出費が出てしまいました(笑)

 

親だけの説明会みたいなのがあると良いんですけどね~
月謝に関する詳細は、以下の記事でまとめています

ロボット教室、月謝はどのくらいかかるもの?

東京の小学生向け科学教室でオススメなのは?

子供の好奇心を刺激し、学びの姿勢を醸成するために様々なことを自分自身で経験することはとても重要です。近年、その機会を作るために塾や大手教育出版社などが子供向けの科学実験教室を開催しています。それぞれどんな特徴があるか押さえ、お子さんと一緒に経験してみてはいかがでしょうか?

 

ヒューマンキッズサイエンスの科学教室のオススメポイント

ヒューマンアカデミーの開催している「ヒューマンキッズサイエンス」は東京のみでなく全国に約500の教室があり、年長~小学生まで幅広い年齢に対応している科学教室です。学年が進むにつれ、どうしても敬遠されがちになる科目である理科を、実験を通して楽しみながら学んでいけるよう実験教室を展開しています。しかし内容は本格的な実験道具を使った授業であり、毎回実験の記録や得た学びを専用のノートにまとめるので、参加を重ねることで考察力や思考力が鍛えられます。授業の内容は初級・中級・上級に分かれ、それぞれ日常生活での身近な事象に関する実験から宇宙やミクロの世界に目を向けた実験など様々な内容をカバーしているほか、自分でロボットを制作するロボット教室も開催されています。

栄光サイエンスラボのオススメポイント

栄光ゼミナールが開催している「栄光サイエンスラボ」も、年長~小学生向けの科学実験教室です。1クラス8人までの少人数制で、理系大学出身のプロフェッショナルな教師と共に科学への関心を深めていきます。ただ学ぶだけではなく年に2回、これまでに学んだことを保護者や教師の前で発表する「子どもサイエンス学会」を開催しており、ここでは表現力やプレゼンテーション力を磨きます。実験を通して学習するだけでなく、「創造力」「表現力」「論理的思考力」「問題解決力」「問題発見力」の5つの“自ら未来を切り拓く力”を身につけるための実験教室です。

学研の科学教室のオススメポイント

科学誌と教材を作り続けて60年以上という歴史を誇る学研の提供する科学実験教室では、学習体験を通じて子供達の知的好奇心を育み、「生きる力」を身につけることが目標とされています。実験に参加した子供ひとりひとりに実験テーマに合わせた学習教材が配られ、もう一度自分で実験に取り組むことで、その日に学んだ原理や現象に関する知識を深めていきます。さらに科学レポートでその日の発見や気付きをまとめ、科学的・論理的思考を養うトレーニングを行います。実験はテーマごとに開催され、異なる学年の子供達が同じ実験に協力して取り組みます。学年によって異なる感じ方や考え方に触れることができ、互いに刺激し合うことで幅広い思考力を醸成することができます。

ベネッセの科学教室のオススメポイント

ベネッセサイエンス教室では子供達それぞれの力を育むために4~6人ほどのグループに分かれ、グループごとに講師が1人つく体制で実験を行います。また、子供達の「知りたい!」という欲求に応えるべく、ひとりひとりに実験器具が準備されており、自分の手で実験をやり遂げることで得られる達成感や充実感を通し、自信を身につけることを目標としています。また、発表の場も設けられているため、自分自身で考え意見を言うことはもちろん、友達の意見や考え方に触れることで更に思考を深め、「聞くこと」「伝えること」の重要性を学んでいきます。

私のおすすめ1位はヒューマンアカデミーのロボット教室

今回、3つの小学生向けロボット教室を紹介してきました。
人気、口コミ評判共に高い3つのロボット教室をご紹介しましたが、

 

総合的に見るとおすすめは1位のヒューマンアカデミーのロボット教室です。

 

 

私自身が、ロボット教室をはじめて知ったきっかけと言う事もあり
全国に1100教室以上存在している、圧倒的な教室数。

 

数が多いと言う事は、それだけ通っている生徒さんが多いので
信頼できるロボット教室。
そして、たくさんの子供が通っている事でカリキュラムも、どんな物が良いのか?と
最適化されているだろうと想像できます

 

ロビ君の生みの親である高橋先生が監修も大きい
ロボットと言う点において、ロビ君はひとつ時代を変えた印象もありますよね
そのロビ君を作った高橋先生が監修しているカリキュラムは、将来の発想力に繋がりそうです。

 

同じ意味で3位のLITALICOワンダーも監修では無いにしても推薦者として
チームラボの猪子さんが居たのは魅力でした。
猪子さん監修であれば、是非、親である私も通ってみたいと強く思いました^^

 

クチコミでの評判やカリキュラムなど、総合的に判断してもやっぱりヒューマンアカデミーのロボット教室です!

 

ロボット教室小学生東京
最終更新日: